ホテル・旅館等に係る『表示制度』について

 

表示制度とは

ホテル・旅館等の管理権原者からの申請に基づき、消防機関が審査した結果、消防法令のほか、重要な建築構造等に関する基準に適合していると認められた建物に対して、消防機関から表示マークを交付する制度です。

 

対象となる建物は 

3階建て以上で、かつ、収容人員が30名以上のホテル・旅館等が対象です。(複合用途の建物内にホテル・旅館等がある場合を含みます。)2階建てや収容人員が30名未満のホテル・旅館は対象外になります。

 

 

表示マークの種類

 

 

消防機関による審査の結果、表示基準に適合していると認められた場合は、表示マーク【銀】が交付されます。(有効期間は1年間)

消防機関による審査の結果、3年間継続して表示基準に適合していると認められた場合は、表示マーク【金】が交付されます。(有効期間は3年間)

 

表示マークを交付しているホテル・旅館  

ホテル・旅館等の名称 所在地 有効期間 表示マークの種類
いこいの村しまね

島根県邑智郡邑南町高水2467番地10

令和元年6月1日~令和2年5月31日

  

関連情報

総務省消防庁ホームページはこちら