救急講習会実施要領の一部変更について

 当消防組合では、応急手当普及啓発と感染拡大防止を両立するため、令和2年8月1日から一定の条件を付して救急講習会を実施していたところです。
 しかしながら、新型コロナウイルス感染症は、島根県においても感染が拡大している状況にありますので、このたび実施要領の一部を変更します。
 つきましては、下記に示す開催条件にご理解をいただける場合に限り救急講習会を実施しますので、よろしくお願いします。

※今後の新型コロナウイルス感染症拡大状況によっては、講習を中止させていただく場合もありますのでご了承下さい。

【開催の条件】
・受講者同士の間隔を1m以上確保できる会場であること。
・1時間に1回は換気を行うこと。
・マスクを着用すること。
・発熱や咳、喉の痛み等の症状がある受講者がいないこと。
・主催者側が消毒用品を準備すること。
・手指の消毒を徹底すること。
・使用後は講習用資機材の消毒を行うこと。
・講習中、呼気吹込みは行わない。
・当消防組合庁舎内では開催しない。
救急講習会については、受講者名簿を主催者が準備のうえ、消防に提出すること。
救急講話については、受講者を主催者が把握しておくこと。

 

【実施可能な講習会】
・救急講習
 → 上記条件を了承いただける場合は可能
・救急講話
 → 上記条件を了承いただける場合は可能
・普通救命講習等
 → 現在のところ不可 


 なお、詳細については最寄の消防署または、消防出張所にお問合せ下さい。

 感染拡大防止にご理解とご協力をいただきますようお願いします。

1

2