119番のかけ方

119番通報は、次の要領で「おちついてゆっくりと」、通報してください。

119番のかけかた

119番通報の注意事項

  •  119番通報のなかには「事故です!早く来て下さい!」とだけ伝え、通信員が状況等を聞く前に一方的に電話を切ってしまう方がいます。
     このよ うな通報では正確な場所が把握できず、消防車や救急車が現場へ出場することができません。落ち着いて通信員の聞くことに答えてください。  
     また、救急の場合は応急手当や心肺蘇生法などの方法を指導する場合が ありますので、落ち着いて通信員の指示に従ってください。
     
  •  携帯電話からの通報の場合、電波状況により通報が切断される場合があります。移動中の場合は安全な場所に停まり通報してください。
     また、携帯電話からの通報は場所を特定するのに時間を要します。近くに一般の加入電話がある場合は、加入電話から通報を行うよう心がけてください。
     
  •  携帯電話からの通報も当消防本部につながりますが、電波状況によっては近隣の消防本部つながることもあります。その場合は、受信した消防本部から当消防本部に回線を切り替えますので、場所を伝えたら電話を切らずにお待ちください。
     

お願い

 消防車や救急車は一刻を争う、現場に出場する車です。「サイレンを鳴らさずに来てほしい」と言われる方がいますが、消防車や救急車は道路運送車両法でサイレンを鳴らすことが定められており、サイレンを鳴らさずに現場へ向かうことはできませんので、ご理解をお願いします。

 

119番は緊急専用です! 

 119番は、火災や救急の緊急専用電話です。問い合わせ等に使用すると、緊急時の通報がつながらないことになります。問い合わせ等は、最寄りの消防署及び出張所へお願いします。

※ 火災等の問い合わせ

 災害案内 0855-54-1023 (テレホンサービス)